カーナビ パナソニック

パナソニック製のカーナビの最新情報

パナソニックでは、2013年12月に、7V型ワイドVGA液晶採用のSSDナビ「CN-E200D」を発売します。

ストラーダのベーシックモデルで、シンプルながら、ワンランク上のナビゲーション機能を搭載。
また、AV機能も充実しているようです。

「準天頂衛星みちびき」に対応しており、「3Dジャイロセンサー」搭載で、車の上下移動も細かく感知。
山間部やビル街などでも現在地を正確に知ることができます。

電話番号データ約3360万件を収録と、データベースも充実。
AV機能は「音の匠 Lite」搭載で、高音質でも音楽再生が可能のようです。

パナソニックのカーナビの口コミは?

パナソニックのカーナビの口コミや評価を見てみると、目的地検索やルート案内など、ナビゲーションの基本的な機能が高く評価されているようです。

基本的な機能が優れていて、使いやすいということになるようです。

また、カーライフサポートも高評価で、中でも音楽や映像などのアミューズメントの評価が高くなっているようです。
パナソニックのカーナビは、ユーザーの満足度が高いようです。

パナソニックは他社とここが違う!!

カーナビを販売している会社はいろいろありますが、パナソニックのカーナビは、高性能のものからリーズナブルなものまで幅広く提供しているので、自分にあったものを選びやすいところが特徴のようです。

また、口コミの評価も高く、カーライフサポートも優れていて、AV機能も高品質のようです。



PAGE TOP