カーナビ クラリオン

フラッシュメモリーを使ったナビ

最近のナビは、AV一体型基本となっていますが、データ格納メディアにフラッシュメモリーを使用したのがクラリオンです。

他のメーカーに比べて価格が高めではありましたが、少しづつパイオニアなどにも近づきつつあるようです。
案内データも、ほぼフルスペックで搭載されているのです。

クラリオンの評価は?

クラリオンのスムーナビは、起動がまず早いことが魅力のようです。
目的地の検索もスムーズに行なえますし、タッチパネルの感度もよく、反応もよいようです。

ハイブリッドナビなので、測位がずれてしまうこともありませんし、合理的なルートや、要所要所でルートを変更してくれるのも便利です。

走行中頻繁に巡回させるタイプと比べると目的地への到着が早いことが多く、安心して走ることができるというレビューも多いようです。

クラリオンの最新モデル

クラリオンの最新モデルは、クラウド情報ネットワークサービス「スマートアクセス」への対応です。
クラウドに用意された多彩なサービスを、iPhoneなどの通信機器を開始、カーナビ上で利用しようというものです。

スマートアクセス機能も好評で、カージェットと地図更新もますます便利になっているようです。
エンターテイメント性もさることながら、ナビの基本性能もしっかりしています。

ハイスペックならではの高画質や高音質を堪能することもできるモデルです。



PAGE TOP